勃起不全の影響を受けるのは誰ですか?

人口調査は、EDに最も影響を受けやすい男性のグループを特定することに成功しました[3]。年齢は、この状態の有病率に大きく影響することが示されています。主な結果は次のとおりです。

40〜70歳の男性の約10%が重度または完全な勃起不全を患っています
同じ年齢層の男性の25%が中等度の勃起不全を経験しています
年齢は基本的な役割を果たします:中等度または完全なEDに苦しむ確率は40歳で22%から70歳で49%に増加します
40歳未満の若い男性は、5〜10%の有病率でEDを経験します。
調査結果は、EDが生活の質、気分、および対人機能に影響を与えることを示しています
関連記事