大麻植物に豊富にある花粉は、ミツバチの個体数を増やすのに役立つ可能性があります。

コーネル大学の研究によると、カンナビスサティバ植物は最大16種のミツバチを引き付けることができます。そして、植物が大きければ大きいほど、訪問者の多様性が増します。
蜜を持っていないにもかかわらず、ミツバチは麻(大麻サティバに由来する植物)によって生成された大量の花粉に引き付けられます。
さらに、植物の高さはミツバチの数と強く相関しています。なぜなら、研究によれば、2メートル以上の大きさの麻の植物は短い植物よりも多くのミツバチを引き付けることができるからです。
合計で、作物に群がった16種類のミツバチが見つかりました